「リファイン・ゼータガンダム 完成」カテゴリ一覧|ちょうさんのガンプラブログ!

リファイン・ゼータガンダム 完成編

 2012-07-19
こんにちは!
リファイン・ゼータガンダム完成編です!

ようやく写真が完成。
やっぱり白が飛んでいたり、ちょっと青っぽく写ったけど、もう仕方ない(笑

撮影は難しいです!

では完成編スタート!

・リファイン・ゼータガンダム
アップ
型式番号:MSZ-Re006
搭乗者:不明
ラプラス箱騒動の際、各地で勃発したネオ・ジオンとの戦闘に対応するために、重要機密として保管されていたMSを改修し使用。
グリプス戦役・第一次ネオ・ジオン戦争で活躍したZガンダムは、UC0096時代の最新の機体パーツを用いて改修することにより、再び第一線で活躍する機体へと蘇ることとなった。

・工作過程
320番→白サフ→塗装→つや消し仕上げ

・カラー
全てmr.colorです
本体色
青…フタロシニアンブルー50%+Z系ブルー50%
白…クールホワイト100%
薄いグレー…灰色9号100%
赤…レッド40%+ブラック60%
オレンジ…オレンジ80%+ブラックグレー20%
イエロー…RLM04 100%

フレーム…国鉄色100%
関節・バーニアスラスター…シルバー100%

バックパック・武装類
グレー濃い…ブラックグレー50%+ブラック50%
薄い…ニュートラルグレー100%

・フロントビュー
フロントビュー
・リア
リアビュー
・全体像
主にMGZガンダム・MGデルタプラス・MGリゼルのミキシングです。
メインにZガンダム、脚部がデルタ、バックパックがリゼルです。
その他ウイングユニットの接続部や、武装の一部に、HGUCのSガンダムを使用しています。

あらゆるZガンダム派生機のフィードバック機体を目標に作成。
Z系統の機体のパーツを選択することで、リファインを違和感なく完成することができたかなと感じてます。

最初は変形も出来るように作っていましたが、相次ぐパーツ破損により断念しています…。

特に難しかったのは…、MGデルタプラスの脚部を使用したのですが、デルタプラスはディティールが細かくデザインされているため、それに合わせるように全身にディティールアップをするところでした。
ディティール統一のために、バーニアカバーやメンテナンスハッチ的表現など、同じデザインのプラ板を張ったりしています。

・各部写真
・胸部アップ
胸部アップ
・頭部
各部にプラ板を設置。
白が飛んでわかりにくいですが…、単調にならないようにグレーで塗り分けています。
センサー部は前後共にラピーテープ
ツインアイはシルバー塗装後にクリアーグリーン、エナメル黒の拭き取りです。
・上半身
スジボリとプラ板でディティールアップ
プラ板はメンテナンスハッチや、一部メカの露出のつもりで配置しています。
グレーで塗り分けて情報量アップ
ダクト部と襟のオレンジは、アクセントになるようにオレンジで塗装

・腕部アップ
腕部アップ
同じくスジボリとプラ板でディティールアップ

・腰部アップ
フロントアーマー
スジボリとプラ板でディティールアップ
フロントアーマーはリゼルの物に変更しました。
リゼルのままだと接続が合わないので、リゼルのフロントアーマーの内部フレームをZのフロントアーマーに被せています。
サイドアーマーにもリゼルのものを使用。

・脚部アップ
脚部アップ
主にプラ板ディティールアップのみです。
膝関節から下は全てデルタプラス。
脚部バーニアにもバーニアカバーを設置。
膝裏
脹ら脛スラスターは展開できるようにストッパーを切り取り。
内部ディティールも作成しています。

・バックパックユニット
バックパック
主にプラ板と塗り分けよるディティールアップです。
MGリゼルのものを丸ごと仕様。

これ、途中に凹みがあるんですが、後になってでてきたんですよね…。
たぶん、接着剤が固まってなくて、ヒケになりました…。

ウイング
ウイングユニットは隊長機のものなので、実はMG2体を使用しています…。
MSを牽引するユニットは取り外してパテで埋めました。
ウイング部は航空機の羽のデザインっぽくプラ板を張り、塗り分け。
バックパックユニットとの接続は、Zガンダムのウイングユニットの接続関節を利用しています。

バックパックセンサー
センサー部は頭部と同じくラピーテープです。
ウイングユニットの接続はHGUC Sガンダムのバックパックを仕様。
バックパックのバーニアの数は相当なものになりました。

・フル装備
フル装備全体1
ランチャーはMGリゼルの隊長機の物を使用。
当初はバックパックユニットからのアームをそのまま使う予定でしたが、ZⅡからのフィードバックということで、ZⅡ風に改修

シールドはZのものにHGUC Sガンダムのビームカノンを装着しています。

・ビームランチャー
ランチャー1
主にプラ板でディティールアップ。
ランチャー2
連射性を高めるために、強制排気ダクトの設定でパーツを配置
3
センサーはラピーテープです。
グリップは元々のランチャーのグリップを再利用
接続部はプラ材によるスクラッチ。
ランチャー接続部
ランチャーの接続は、Zガンダムのシールド・グレネードパックの接続部分を利用して固定できるようにしています。
これにより、傾いたりもせずしっかりと固定できています。

・シールド
シールド1
シールド2
ほぼ無改造です。
塗り分けとプラ板によるディティールアップ。
カノンとの接続部は、MGリゼルのフロントアーマーの接続変更で余ったボールジョイントを再利用しています。
撃ちきったらパージできるようにしています。

パーツは出来るだけ再利用しています。

・アクションイメージ
シールド・カノン
シールド
シールドキャノン1

お気に入りの一枚
ランチャー2

ランチャー4
ランチャー5

バックパックユニットは可動も確保したので、アンバック動作としても使用できます。
アンバック
アンバック2

おまけ

一応最初は変形も出来るように作っていたので、変形シークエンスの1段階目くらいまでは表現できます(笑
変形シークエンス1
いくつかのパーツを作り直せば、たぶん変形できるんだけど…(笑
だれか作って下さい(笑

余裕があればHGUCで作ればできるかな~…。

ということで、リファイン・ゼータガンダム完成編でした!
今回も色んな事を乗り越えて作品が完成したので、物語が詰まったガンダムになりました。

自分では大満足の作品です。
スポンサーサイト
タグ :

リファイン・ゼータガンダム 撮影失敗編!

 2012-07-12
こんばんは、ちょうです。

リファイン・ゼータガンダム、撮影しましたがっ!
白が光りすぎて、満足のいく写真にならなかったので…、もう少し研究です…。

今回撮影ブースを新しくしまして。
今までは背景は白のシートを使っていたのですが、今回から黒。

あと100均一でアルミシート買ってきて、反射板を作ったりしています。

ライトも家にあったスタンド使ってみましたが、明るすぎたのか?カメラに納めると白色がぼやけてます。
う~ん、難しいっす。

一応、一枚だけ公開!
resize0672.jpg
有名モデラーでもないので、そんなもったいぶるのでもないですが(笑

特に頭頂部がピカピカ
うっすらグレーの灰色9号もわからなくなってます。

デジカメの性能的なものもあるとおもいますが…、もう少し落ち着いた感じで撮影完了したいものです。
もう一回頑張ろうっと!

ではまたね!
タグ :

リファイン・ゼータガンダム

 2012-07-10
こんばんは。
ちょうです。

今日は暑かったですね!
でも晴れると塗装がすぐすみます。

リペイントも終わり、無事完成です!
あとは撮影するだけ!

今回は撮影ブースをしっかり作ろうと思うので、少し時間かかりそうです。
なので完成を先に載せます!

武装状態はお楽しみに!
resize0671.jpg
下から。
resize0670.jpg
上から。

作品が完成すると、何だか感動です。
手間をかけたかいがあります…。

ちなみに、去年の今頃に完成したのがコチラのネモ・カスタム
resize0110.jpg
この時より上手く作れてるのかどうかといえば、わかりません(笑
ただ、ディティールアップは少しずつ上手くなってきてるかな?と思ったり。

少しずつ上達していきたいと思います。

明日は撮影道具を買いにいきます!

ではまた!
タグ :

リファイン・ゼータガンダム

 2012-07-09
こんばんは。
ちょうです。

今日は快晴でしたね。
暑い暑い。

さてさて、そんな中、ゼータの塗装も無事終わり。
組み立てに入りました。
resize0669.jpg
resize0668.jpg
現状はここまで。
塗装はがれちゃったりしたので、リペア処置あります…(苦笑

というか、デルタプラスを参考にしたというのはどこへいったのか…(笑


とりあえず、もうすぐ完成です!
作品が完成する時はいつも感動ですね。

ではまたね!
タグ :

リファイン・ゼータガンダム

 2012-07-06
こんばんは。
ちょうです。

塗装するのに外装パーツとったので、フレーム写真撮りました!

何故だがぶれてます!
すみません!
resize0666.jpg
Zって細い!

resize0664.jpg
バストアップ。
ぶれてます。

resize0667.jpg
腕関節部分。
ぶれてます。

resize0665.jpg
脚部。
一番まともに写ってます。
シリンダーの配色は、ベタですが、ゴールドとシルバーで。
シリンダーのみクリヤーでトップコート。

雨で塗装進まないですが、焦らず行きたいと思います。

タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫